倉敷珈琲店(イオン岡山1階)で、私の大好物を食べてみた!

今日のイオン岡山はどんな感じだろう・・・?

そう思いながら、1階の未来スクエアを見に行くと、何のイベントも企画されていなかったみたいですね。

しかし、

ふと倉敷珈琲店の看板を見てみると、私の大好物が「復活?」と書いてありました。

というわけで、今回は倉敷珈琲店の食レポです!

倉敷 秋味デザートの正体は?

さて、私の大好物は何か?

それは、アップルパイです!

復活?!

こんな風に宣伝されていたら、食べてみないことには始まりません。

というより、私は本当にアップルパイが大好きで、これまで試したことのないアップルパイは必ず食べるんです。

パン屋、カフェ、レストラン。どんなお店の形態でもオッケーです。

早速、お店に入って、メニューを見ながら何を注文しようか悩んだふりをして・・・

出てきました!

本日のストレートコーヒー&アップルパイ!

アップルパイだけ、どアップで撮影すると、こうなります。

私のiPhoneでの写真撮影スキルが低すぎて、おいしそうな感覚が伝わりにくいかもしれないですね。

秋味デザートの決め手はシナモン

アップルパイの中にはレーズンが入っていて、円を描くようにキャラメルソースが敷かれています。

ど真ん中にホイップクリーム、その上にミントの葉っぱを乗せ、その横にあるのはバニラアイス。

最後の決め手は、絶妙のバランスで振りかけてあるシナモンの粉です。

これらすべてを合わせて食べると、口の中ですべてが融合していきます。

「う~ん、しあわせぇ~。」

サイフォンで淹れたコーヒーと合わせると、さらに美味しさが広がります。

こんな風に1杯1杯、丁寧に作っていますね。

秋味デザートの唯一の弱点は?

私の大好物のアップルパイ。

とても美味しくいただきました。

が、一つだけ難点があります。

それは、量が少ないこと。。。

食べるときにパイ生地の部分をフォークで押さえると、写真で見えている分量の3分の1くらいになってしまうんです。

お腹がすいていたので、追加注文しようと思いましたが、コレといったものがなかったので、お店を出て、イオンの総菜コーナーでこんなものを食べてしまいました。。。

もちろん300円くらいの小さいやつですよ。

アップルパイがもう少しボリューミーだったら、このようなものを食べて罪悪感をもつ必要ないのに・・・。

味と分量、両方とるならタリーズの季節商品

そこでふと思い出したのが、6階のタリーズコーヒーで先日いただいた洋梨キャラメル・ワッフル

ワッフルの上に洋梨とアイスクリームとキャラメルソースが乗っていて、これも絶品でした。

ずっしりと胃を満たしてくれるワッフルですから、これだけ食べれば夕食もスキップしていいかな・・・と思えます。

(ちゃんした食事を摂りなさい・・と怒られそうですね)

お値段の話はあまりしたくないですが、

倉敷珈琲店のアップルパイは、691円(税込み)。

タリーズの洋梨ワッフルは、770円(税込み)。

少しだけタリーズの方がお値段は高いですが、その後に300円のカツ丼を食べなければ空腹が満たされなかったことから、総合的にはタリーズの方がリーズナブルといえます。

というわけで、

軍配はタリーズに!

ですが、倉敷珈琲店のアップルパイの絶妙な味は、一度は経験して欲しいです。

シナモンがとても良いアクセントになって、本当に美味しかったです。

ごちそうさまでした!