イオン岡山でJINSメガネを初体験!

ずっと気になっていたJINSでメガネを買ってみました。

といっても、

ジェリー
私ではなく
トム
俺のもの

詳しいことはよく知らないのですが、メガネ業界の常識を覆した!というJINSのメガネを一度は購入してみたかったのです。

JINSは、イオンモール岡山の3F

『ボヘミアンラプソディー』を観て感動にひたりつつ、

トム
メガネが欲しい!

という声に従って、イオンシネマのある5階から3階へ。

JINSは、3コインズやマルゴデリ、auショップ付近にあります。

お気に入りのフレームを選び、レジに行くと、そこにはなんと「シネマdeオトク」の表示が!

5%オフで購入できることを確認しました。

イオンカードで購入してときめきポイントを貯めつつ、5%オフなんて嬉しいですね。

チケットの半券をすぐに差し出して、買う気まんまんです。

視力測定などは、5分程度で完了

日曜日の夜7時くらいだったせいか、それほど混雑していませんでした。

なので、視力測定もあっという間に終わり、

使用中のメガネの度数と同じでよく見えているということでした。

さて、いよいよレンズを選ぶ段階になりましたが、ここで衝撃の事実が判明。

JINS=ブルーライトカットなのに、5,000円追加なんだ・・・

JINSといえば、ブルーライトカットで他社と差別化していたはず。

だから、レンズ追加料金が無料と書かれていると、ブルーライトカットレンズも同様なのだと勝手に思い込んでいたんです。

確かに薄型の非球面タイプのレンズが追加料金なしでOKというのは、画期的です。

が、どんなレンズでも追加料金なしだと勘違いしていました。。。

フレーム代が8,000円(税抜き)にレンズ代5,000円(税抜き)で、13,000円です。

ここから5%オフされるわけですが、

トム
もう普通のレンズでいいよ・・・

といい出したので、無理やり、ブルーライトカットレンズを選択させました。

ジェリー
目はとっても大切よ

メガネ完成までの待ち時間は、約40分

レンズの在庫があったので、約40分後にはできあがります。

こんなとき、イオンモールだと便利ですね。

いくらでも時間をつぶすことができるお店が山のようにあります。

5階の未来屋書店や東急ハンズにいって、あっという間に時間が過ぎました。

できあがったメガネをかけてルンルンで家路につきました。

これがそのメガネです。

その傍らには、なぜか20%オフのクーポンが。。。

いま買ったばかりなのに、オンラインショップ限定クーポンをくれたのです。

なぜ?

しかも、オンラインショップに行ってみると、

会員登録した人たちだけが値段を見れるシークレットセール中だとか・・・

まだ手中におさまりたくないので、登録していない状態です。

ポイントは、測定したばかりの視力データをもとにオンラインで簡単に「安く」注文できる。

だったら、2本目を買おう!

と思う人が多いのでしょうか。

商売上手なJINS。

イオンモール岡山の中には、他にもメガネ屋さんがあるので、

JINSに限らず、眼鏡を購入したい人向けにお得な情報があれば、発信しますね!